【一時帰国】日本から留学先へ持って帰った5つのグッズ

  •   Image DescriptionEpick! 編集部
  • |
  • 09/10/2019

「夜道を一人で歩くのは控えましょう」

留学生向けの、安全対策ガイドでよく言われることです。

Image Description

いやでもそんなこと言われたって、3時くらいから夕方になって6時には完全に日が暮れる上に、公共交通の相場も高いヨーロッパで…

無理じゃん…?

ちょっと、途方にくれた方もいるのではないでしょうか。

ロンドン生活を送る編集部メンバーの観点で、結論からお伝えします。

サークルの都合で、友達と遊んでいて…結局、夜道を一人で歩かざるを得ないシチュエーションに陥ることは出てきます。大学生が通常行き来するようなエリアは、治安の良いエリアが多いですし、滅多に危険な目にあうことはありません。極度に敏感になる必要はありません。

ただ、最低限はきちんとして、身の安全を守りましょう。

この秋から、海外留学新生活を送る皆様に向けてお届けしている Uni-life Tips。ロンドンなどの都市部で生活している学生さん向け、リアルな体験を元にしたアドバイスをご紹介しているこの企画ですが、今回は夜の街の治安と、安全対策についてです。

まず、何時からが「夜」なのか問題。

基本的には、日が暮れた後というよりも、暗い上に人通りが減る時間帯のことと思っていいでしょう。平日の場合、11時以降は人通りが少なくなり、12時を過ぎるとさらに減ります。休日の繁華街近くならば、必ずしもそうとは言い切れませんが…だいたい、目安としてはそのくらいです。

また、治安レベルは都市の中でも地域によって大きく変わります。

例えばロンドンであれば、CamdenやBrixtonを深夜に歩くのは、South KensingtonやCovent Gardenを歩くときよりもより怖さを感じるはず。地域ごとの治安の違いは、自分の経験で覚えていくか、現地生活の長い先輩などから情報収集することで把握していくものです。

安全のために、意識できることは他にもたくさんあります。

街灯の明るい、比較的人通りの多い道を通る。

Image Description

なるべく、街灯の明るい、大きい道を通るのが得策です。大学が運営する学生寮なら、比較的駅から近く大通りに面した場所に建てられることが多いので少し安心ですが…グーグルマップで帰り道を検索すると、なんだかよくわからない細道に案内されることも多いですよね。道一本違うだけで治安レベルが激変することもあります。そういう場合は、グーグルマップを少し無視して、少し遠回りでも、人通りの多い道を通るのが安全です。

歩き始める前に、ルートを把握しておく。

Image Description

スマホ片手にウロウロしながら歩いていたら、「まだこの街に慣れていない留学生」あるいは「道に迷った観光客」アピールになってしまい、危険な目に会う確率が上がってしまうかも。スマホをひったくられる被害にあうリスクもあります。自信を持って早足で歩けるように、ルート検索は事前に済ませましょう。

なるべく、ブランド物を目立つところに身につけない。

Image Description

夜のお出かけにおしゃれして行きたいのはわかります。が、どうしても一人で歩かざるを得ない時に、金目のものを身につけていると危険。学生らしく、地味な格好をするのが無難です。コートを羽織って隠したり、アクセサリーや時計はバッグにしまってから帰るなど、工夫もできますよ。

ベニューシェア機能を使う

Image Description

スマートフォンの機種によっては、GPSで現在地をシェアできる機能が使えます。信頼のできる友達や、家族と導入するのもいいかもしれません。
ベニューシェア用のアプリもあります↓
https://www.reviewgeek.com/2241/use-these-7-great-apps-to-share-your-location-with-friends-and-family/

酔っている時は一人で帰らない。

Image Description

酔っている時は判断力が鈍るもの。そういう場合に一人で帰ろうとするのはとっても危険です。遠慮せずに送ってもらうか、ケチらずUberを呼びましょう。帰りが遅くなりそうな飲みのイベントに出向く場合は、参加する前にどういう風に帰るかのシミュレーションをしてから出かけるのもオススメです。一緒に出かけた友達が一人で帰らないように気遣ってあげるのも大切ですよ。

*********************************

以上、万が一ひとりで夜の道を歩かなければいけない場合の注意点をお伝えしました。もちろん、都市によって治安の状態もバラバラですし、夜道の危険度は地域によっても変わります。これをしていれば絶対に安心!というよりは、意識として持っておきたいポイントをご紹介しました。みなさんの留学生活が、安全で楽しいものになりますように。

Have a safe way home!

他にも、オススメの安全対策がありましたらぜひePick公式SNSなどで共有してくださいね!